未来潮流研究会 » 講演:岡田光興(おかだ みつおき),日月神示,フォトンベルト,2012年12月22日,岡本天明,マヤ暦,古神道,予言,大本,言霊学,数霊学,異常気象,地震,富士山噴火,神書,古史古伝,カウンセリング,ヒーリング,運命学,出口王仁三郎,アセンション

3月30日(土)【橘流写経集中講座】【隠れキリシタンの真実・イエス・キリストの叫び】が、東京・原宿・神宮前区民会館で開催されます。

3月30日(土)【橘流写経集中講座】【隠れキリシタンの真実・イエス・キリストの叫び】が、東京・原宿・神宮前区民会館で開催されます。


3月は、2度目の【橘流写経集中講座】となります。
今回は、小さい部屋ですので、定員となっております。


【テーマ】は、【隠れキリシタンの真実・イエス・キリストの叫び】となっています。
【会場は神宮前区民会館】です。いつもの【神宮前隠田区民会館】ではありません。間違わずにいらして下さい。(【神宮前隠田区民会館】を出て、明治通りを渡った隠田商店街を入った所にあります。)
(more…)

3月23日(土)神宮前区民会館で未来潮流研究会『実践意識光学』・第12回講演会が開催されます。

 

 

【3月23日(土)神宮前区民会館で未来潮流研究会『実践意識光学』・第12回講演会が開催されます。】 

 

会場は、いつもの穏田(おんでん)区民会館ではなく、明治通りをはさんだ【神宮前区民会館】になります。(穏田(おんでん)区民会館から徒歩3分。)               

 

【主なテーマ】 

神典『日月神示』と秘教的(まこと)神道に秘められた 

【伊勢・出雲同時遷宮と神典「日月神示」天授者・岡本天明の神的人生の超真相!】です。

 

【概説】

 

本年2013年は、伊勢神宮の20年ごとの御遷宮の「遷座」の年であると共に、出雲大社の60年ぶりの御遷宮の重なる「同時遷宮」の神刻(かみとき)です。 

 

また、「伊勢」・「出雲」とも、神的に御因縁の深い、日月神示の天授者である、「光の神人・岡本天明先生(1897年・明治30年12月4日~1963年・昭和38年4月7日)」が、亡くなられてから、満50年に当たる大切な神刻(かみとき)でもあります。 

 

この二つの重要な神的要素が、本年2013年・平成25年にとって、大きな神義を有すると考えられます。 

 

岡本天明先生の「神的人生」の足跡を、「日本神聖地理学」、「太古神道」、「言霊学・数霊学」などの秘教的神霊学の見地から、複相的に分析しながら、この「2013年」と言う「超転換期」に生きる私たちにとって、大切な「秘教的メッセージ」をお伝えする予定です。 

 

この重大なる神刻(かみとき)の存在を認識されている「光縁ある方」の御参加を心よりお待ち致しております! 

 

【講師】 岡田 光興 (未来潮流研究会 代表)

橘 千榮  (橘流写経教授・日本学研究会) (約1時間の関連講義他、特別講師・研究発表等を予定)

【講演者】

 

岡田光興(未来潮流研究会・代表・日月神示研究実践家・実践言霊道宗家継承者・神道霊学研究家。歌人。) 

 

【講演予定内容】

【時事問題(政治・経済・人的異象)】

【日本・世界の地震・噴火情報】

最新のテーマを取り上げて解説します。

【主なテーマ】

神典『日月神示』と秘教的ゝ(まこと)神道に秘められた 

【伊勢・出雲同時遷宮と神典「日月神示」天授者・岡本天明の神的人生の超真相!】です。

 

【橘千榮】 (橘流写経教授・日本学研究会

【テーマ】

【お土の働きとイザナミの神霊と橘流写経について。】 

 

【日時】2013年 3月23日・(土曜日)平成25年

 

【時間】 午後1時開場 午後1時30分開演

 

【講演会】午後1時開場 午後1時30分開演・午後1時30分~5時30分(休憩時間有り) 

 

【茶話会・軽食】同じ神宮前区民会館の講演会場で、午後5時30分頃から8時頃迄・茶話会 個別相談・個人質問等の受付。(自由参加・途中退席自由)。

 

【会場】東京・原宿・【神宮前区民会館】4階会議室

JR原宿駅表参道口下車徒歩8分。 

※ 今回は、いつもの【神宮前隠田区民会館】ではありませんので、御注意下さい。 

尚、会場への直接のお電話での問い合わせは、御遠慮下さい。

当日の会場、参加の有無等は、緊急連絡先(090-8492-1133・岡田)までご連絡下さい。

【神宮前区民会館・地図サイト】

 

東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅 7番出口から地上へ徒歩2分 

都バス [86][81]系統「表参道」2分  

(JR原宿駅「表参道口」から歩道橋を渡り、ビルの天辺に「ホテルオリンピア」の看板があり、1階のビルの両端に『南国酒家』というお店の入り口のある大きなビルと、隣の茶色いレンガ色のビルの間の小道を入り、直ぐに左折、『てづくりのくろかわ』『長田会計』と書かれたビル・看板を進み進行方向右側の美容院・喫茶店を通過し、喫茶店の斜め前の神宮前隠田区民会館、その隣の地下鉄明治神宮前駅を進むと明治通りとなり、目の前の車道を挟んで『隠田商店街』と書かれた通りが見え、神宮前区民会館はその商店街を入って直ぐ右側、一階が敬老会館、4階が当日の会場の4階会議室となります。) 

【エレベーター】が、階段の手前の殻「神宮前保育園」の前を通り、奥に入った所にあります 

(東京メトロ地下鉄 明治神宮前駅から7番の出口から地上へ。「神宮前交差点」で向かい側の通りに渡り、「隠田商店街」と書かれた通りを入り、直ぐ右側の1階が敬老会館、4階の会場となる会議室へお越し下さい)    

【会費】未来潮流研究会の会員に対する講演会です。未来潮流研究会の会員の詳細は、事務局に事前にお問い合わせ下さい。

 

【受講のお申し込み・お問い合わせ・未来潮流研究会へのお問い合わせ】

会場の関係で、定員30名限定ですので、必ず事前の申し込みをお願い致します。 

1,ミクシィのメッセージでお問い合わせ下さい。

2,メールでのお問い合わせ・

ureshiureshi567@softbank.ne.jp 

3,携帯での当日のお問い合わせ。

090-8492-1133 (岡田)

 

【2013年 3月の講演会の予定】 

 

 【3月・4月の未来潮流研究会・橘流写経の講演会のこれからの予定】 

 

【3月30日(土)・神宮前区民会館で『橘流写経講演会』   

《昨年11月・12月の『橘流写経』講演会にいらして頂けなかった方への特別講座となります。この時に御参加されなかった方は是非お問い合わせ下さい》                      

【会場・3階・小集会場・会場名・未来潮流研究会】

午後1時開場 午後1時20分開演~5時迄(休憩時間有り)                 

限定8名の会場となります。早めの御連絡をお願いします。

【茶話会】近くのコーヒーハウスで、午後5時から7時頃迄開催します。

茶話会では個人質問も受け付けます。(自由参加)

【詳細はお問い合わせ下さい】【電話】090-8492-1133(岡田)

メールアドレス:chikonet-5110@docomo.ne.jp 

 

【3月23日(土)・神宮前区民会館で未来潮流研究会・『実践意識光学』の第12回講演会】 

【テーマ】は、【伊勢・出雲同時遷宮と神典「日月神示」天授者・岡本天明の神的人生の超真相!】です。

【会場・4F会議室2号・会場名・未来潮流研究会】

午後1時開場 午後1時30分開演~5時40分迄(休憩時間有り) 

【茶話会】会場同じ場所で茶話会(午後5時50分~7時30分頃まで)を開催します。個人質問も受け付けます。(自由参加)

【詳細はお問い合わせ下さい】

【会費】未来潮流研究会の会員に対する講演会です。メール・メッセージでお問い合わせ下さい。

【詳細はお問い合わせ下さい】【電話】090-8492-1133(岡田)

 

【2013年 4月の講演会の予定】 

 

【4月14日(日)・神宮前区民会館で『橘流写経』講演会】                         

【会場 3F・和室・会場名・未来潮流研究会】

午後1時開場 午後1時20分開演~5時(休憩時間有り) 

【茶話会】近くのコーヒーハウスで、茶話会・懇親会を開きます。    茶話会では個人質問も受け付けます。(自由参加)。          【詳細はお問い合わせ下さい】

【電話】090-8492-1133(岡田)

メールアドレス:chikonet-5110@docomo.ne.jp 

 

【4月21日(日)・サトルエネルギー学会「春の大会」】 

【テーマ】

【隠された歴史の真実と日本の天命』】

講師・岡田 光興 ・飛鳥 昭雄 ・藤原 和晃 ・出口 光 ・山本 光輝・池田 整 他。予定。

 

【4月27日(土)・神宮前区民会館で未来潮流研究会・2013年度『実践意識光学』第1回講演会】 

【会場・4F会議室2号・会場名・未来潮流研究会】

午後1時開場 午後1時30分開演~5時40分迄(休憩時間有り) 

【茶話会】会場同じ場所で茶話会を開催します。個人質問も受け付けます。(自由参加)

【詳細はお問い合わせ下さい】

【会費】未来潮流研究会の会員に対する講演会です。メール・メッセージでお問い合わせ下さい。

【詳細はお問い合わせ下さい】【電話】090-8492-1133(岡田)

 

【講師紹介】

 

【岡田 光興 (おかだ みつおき) プロフィール】 

 

【未来潮流研究会】      http://www.hihumi.org/ 

【岡田光興(みつおき)の世界(書籍関係)】 

東洋及び西洋神秘学研究家。古神道、特に言霊学、数霊学を中心とした神道霊学及び古史古伝的歴史学、運命学、心霊科学、古武道、超常現象、美術評論等の論文を多数雑誌に発表。

また地震、火山噴火、異常気象についてのジャーナリストとしても活躍。日本全国の聖地を巡り、日本を中心とした霊性復権運動を提唱。

「日月神示」には30年近く前に出会い、以後他の神書神典及びニューエイジ、ニューサイエンス等との比較研究を多年にわたって行なう。

「未来潮流研究会」主宰。http://www.hihumi.org/  

1957年(丁酉)兵庫県生まれ。早稲田大学法学部卒。

著書に『フォトンベルトと日月神示』(徳間書店・2004年),『天変地異の超暗号』(徳間書店・2005年)。『2012年と日月神示』』(徳間書店・2009年)。論文多数。

テレビ朝日系列「たけしのTVタックル・大晦日特別編」(2004年12月31日)でフォトンベルトについて解説。2005年より天変地異危険期間を具体的に指摘する「ガイアリズムチャート」を公式に発表。20

05年5月より「まことひらき」の為の神性開顕実践セミナー(4回連続講座)を開講する。

2005年8月より「まことひらき」実修を開始。2005年10月より「まことひらき実践数霊学」3回連続講座を開講。 

2005年9月放映の『発想の原点』(テレビ神奈川・千葉・30分インタビュー番組)に出演。

2005年11月8日・サトルエネルギー学会にて「日本龍体列島と天変地異の深層とサトネエネルギー」を講演。2006年4月2日から2007年3月25日まで「日月神示超読解!連続講座」(全11回・特別講座2回)を開講。2007年4月22日より、「アセンション超解読!連続講座」(全10回・特別講座2回)をスタート。

2007年11月13日・サトルエネルギー学会にて「天変地異・人災とシンクロニシティ(共時性)の謎」を講演。

2008年2月3日・サトルエネルギー学会にて、「超激変化する子の年2008年の時代潮流とガイアリズムチャート」を講演。

2008年4月12日にアネモネ主催講演会において、「超激変化する2008年以降の時代潮流と日月神示」を講演。2008年6月1日には、「2008年以降の超加速化する時代潮流を読む!」を敷島の会で講演。

2009年3月より、橘流写経教授・橘千榮氏と共に「橘流写経集中講座」を東京及び各地で6回開催。2009年12月19日には、サトルエネルギー学会・意識科学研究部会にて、「日本の秘教と意識、日本人の役割」を講演。

徳間書店から『2012年と日月神示』を2009年12月22日に刊行。笠倉出版『コミック本・人類滅亡の危機』監修。精神世界雑誌「アネモネ」に「パワースポット記事」を執筆。

平成22年10月28日には、船井幸雄氏主催の「にんげんクラブ」・ウェルカムパーティーに講師として出演。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1610460590&owner_id=17790362

2011年12月3日には、大阪大道祭りでゲスト講演。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1800385790&owner_id=17790362

2011年12月4日には、新宿バランガンメソッドにて、『2012年と日月神示』を講演。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1796785376&owner_id=17790362

2012年6月9日には、にっぽん文明研究所主催のスピリチュアルセミナーで講演。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1847498998&owner_id=17790362

2012年6月10日には、アネモネ主催の橘高啓氏とのジョイント講演会を予定。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1848032100&owner_id=17790362

2012年12月23日(天皇誕生日)には、靖国会館で、『シンポジウムてんし様・日月神示に秘(かく)された天皇の真実』に、講師として出席。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1882948724&owner_id=17790362

2013年春には、「ヒカルランド」から新刊を刊行予定。以下続々と著書刊行予定。

 

【橘 千榮 (たちばな せんえい) プロフィール】 

 

http://www.hihumi.org/  【未来潮流研究会】 

 

ミクシィ・コミュニティ【天と地の結び・橘流写経の集い】

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3959425

 

ミクシィ・サイト【たまちひめ】

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=19493961&route_trace=010001900000&content_id=3959425

 

橘流写経研究・実践家。東京都生まれ。二十代の頃から、橘香道先生、橘香里先生の元で、両親と共に研鑽を積む。

父は、国学・神道等の研究家で、「日本学研究会」の主催者。また「今武蔵」の異名を持ち、生涯他流試合で無敗を誇った伝説の古武道家「鹿島神流」宗家の国井善弥先生から免許皆伝を授かり、「武芸流派大辞典」にも七大弟子の一人としてその名を残している。

父は昭和20年代より神道の世界で橘香道先生と御交流を持ち、十年後に和歌山で再会を果たし、橘千榮が橘流写経を学ぶ礎を築いた。父と共に母も、「禊ぎ」を全国に広め、日本大学・国学院大学の基を築いた国学者・今泉定助(さだすけ)先生の門下として今泉先生が主催した日本大学皇道学院を卒業した。

20代から「九段会館」での橘香道先生、橘香里先生の講演会に出席する。橘流写経の創始者である橘香道先生と共に橘流写経の創始に携わった、稀代の神感者でもあった橘香里先生から、若い時代より「橘流写経」を教授するように勧められていた。

近年、「橘流写経」の本格的実践法の継承者の一人として、個人個人への個別の御供養法を教授することを開始する。平成21年から23年には、東京を始め、中部、群馬、鳥取、長崎等で、「橘流写経集中講座」を開講する。今後、関西、東北等でも、講演を予定。

懇切丁寧な個人指導も、随時行っている。スピリチュアル雑誌『アネモネ』2010年6月号に「橘流写経」の記事が5頁カラー版で掲載されています。

2012年6月3日には新宿バランガン・メソッド主催の「橘流写経」講演会を開催。

【詳細・らむう日記】

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1845431664&owner_id=17790362

8月12日(日)に【橘流写経集中講座】が富士宮の浅間神社側の富士宮市民文化会館で開催。 

9月6日(木)サトルエネルギー学会 

東京・浜松町・サトルサロンでの『橘流写経』の講演会を開催。

講師:橘 千榮(橘流写経 教授)・会場:港区立商工会館 

【橘流写経が明かす 2012年のみそぎといのりの本質】 

【写真】は、左が、伊勢神宮内宮宇治橋から冬至の日に昇る太陽。中央が、「北伊勢至恩郷」に御神体として、祭られていた、「三貴神像」を祭る在りし日の「月の宮」。2007年6月10日。至恩郷最後の例大祭で撮影。右が、伊勢の二見ヶ浦から見た、「霊峰富士」。

 

 

2013年1月19日(土)に、今年初めての『橘流写経集中講座』が、東京・原宿・神宮前区民会館で『橘流写経集中講座』が開催されます。

 

2013年1月19日(土)に、今年初めての『橘流写経集中講座』が、東京・原宿・神宮前区民会館で『橘流写経集中講座』が開催されます。

【会場】は【神宮前区民会館】です。いつもの【神宮前隠田区民会館】ではありません。間違わずにいらして下さい。(【神宮前隠田区民会館】を出て、明治通りを渡った隠田商店街を入った所にあります。)

(more…)

11月17日(土) 東京・原宿・神宮前区民会館で『橘流写経集中講座』が開催されます。

11月17日(土) 東京・原宿・神宮前区民会館で『橘流写経集中講座』が開催されます。

【会場は神宮前区民会館】です。いつもの【神宮前隠田区民会館】ではありません。間違わずにいらして下さい。(【神宮前隠田区民会館】を出て、明治通りを渡った隠田商店街を入った所にあります。)
(more…)

10月27日(土)神宮前区民会館で『実践意識光学』第7回講演会のお知らせです。

 

10月27日(土)神宮前区民会館で『実践意識光学』第7回講演会のお知らせです。

平成24年・2012年・10月27日(土曜日)

【主なテーマ】
神典『日月神示』と秘教的(まこと)神道に秘められた
【富士アセンション(魂の光相転位)と神典日月神示・神一厘の超プログラムの謎!】

※会場は、いつもの穏田(おんでん)区民会館ではなく、明治通りをはさんだ 【神宮前区民会館】 になります。(穏田(おんでん)区民会館から徒歩3分。)

【概説】

☆ 「富士アセンション」 とは、「宇宙的甘露台」としての「神聖富士」を「光の機軸」とし、「2012年」を時代的神刻の中心とした 「宇宙的神劇」 を指します。

☆いよいよ 「マヤ暦終焉の時」 とされる、 2012年12月21日(冬至の神刻・かみとき) さらには 12月22日 が現実に迫って来ました。私たちは、今こそ、「新たなる個々の意識の超転換」を求められる時期となっています。この「重大なる神刻(かみとき)」に私たちはどの様な現実的な心構えで迎えれば良いのでしょうか。☆その時、世界的、さらには宇宙的な「求心(神)的」な神磁場として太古から神定されていた場所がまさに「神聖富士」であったのです。

 

☆言い換えれば「神聖富士」の宇宙的神磁場を光の縦軸に、「2012年12月21日(冬至の神刻・かみとき)・12月22日の周辺の時期(2011年~2013年)」を光の横軸とした壮大な「ユニヴァーサルプラン」がここに展開されつつあるのです。

 

☆それはまさに太古から数々の神典・秘教文献の中で「黙視」され続けて来た「神一厘の仕組み」の壮大なる「超プログラム」の発動の「神刻(かみとき)」でもあります。

 

☆そしてその 「雛型神劇」の中心的神磁場である「神聖富士」 で、人間が「多次元的存在」として「光覚」し、その神的使命に目覚める事を指す「ソウルアセンション(魂の光相転位)」が、個から衆へそして全へ、さらには現界から幽界、そして神界へと「移写・転位」していくのです。

 

☆「自らの魂の潔斎、想念の浄化が大変重要な時代に突入する今日、「神聖富士」の秘教的本質と意識光学的「神義」を理解することは、私達「光の種人」にとって、不可欠なことです。現在の内外を問わない「パワースポットブーム」の神層的・核心的部分、さらには、それらを「光越」した次元の「ソウルアセンションスポット」(魂の光相転位のホロヴァースな神磁場)としての「神聖富士」の神義を今回、詳細にお話したいと考えています。

 

☆それに加えて、 311東日本大震災以降に現実に急展開しつつある「富士山周辺の地殻変動情報・噴火予測」、「南海トラフ巨大地震」の現実的情報等 を、これからの「超激変の時代」に対して必要不可欠な数々の最新の「超情報」を交えつつ解説する予定です。

 

☆御神縁を感ずる皆様の御参加をお待ちしています。 

 

 講師】
岡田 光興 (未来潮流研究会 代表)
橘 千榮  (橘流写経教授・日本学研究会)(約1時間の関連講義他、特別講師・研究発表等を予定)

1,日時

平成24年10月27日(土曜日)
※今回の講演会は、土曜日ですので、御注意下さい
【時間】

午後1時開場 午後1時30分開演・

【講演会】 午後1時開場 午後1時30分開演・午後1時30分~5時30分(休憩時間有り)

【茶話会】 同じ場所で、午後5時30分から8時頃迄・茶話会 個別相談・個人質問等の受付。(自由参加)。

2,場所

尚、会場への直接のお電話での問い合わせは、御遠慮下さい。

当日の会場、参加の有無等は、緊急連絡先(090-8492-1133・岡田)までご連絡下さい。   

神宮前区民会館
(住所:〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前6-10-14)
交通
・JR 原宿 8分・交通:東京メトロ千代田線 明治神宮前駅 徒歩2分
・都バス[池86][早81]系統「表参道」 2分

大きな地図で見る
神宮前隠田区民会館から、明治通りを渡って隠田商店街を入り、すぐの右側の建物の二階。)
※【今回は神宮前隠田区民会館ではありませんので、ご注意下さい】

東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅 7番出口から地上へ徒歩2分

 都バス [池86][早81]系統「表参道」2分 

 (JR原宿駅「表参道口」から歩道橋を渡り、ビルの天辺に「ホテルオリンピア」の看板があり、1階のビルの両端に『南国酒家』というお店の入り口のある大きなビルと、隣の茶色いレンガ色のビルの間の小道を入り、直ぐに左折、『てづくりのくろかわ』『長田会計』と書かれたビル・看板を進み進行方向右側の美容院・喫茶店を通過し、喫茶店の斜め前の神宮前隠田区民会館、その隣の地下鉄明治神宮前駅を進むと明治通りとなり、目の前の車道を挟んで『隠田商店街』と書かれた通りが見え、神宮前区民会館はその商店街を入って直ぐ右側、一階が敬老会館、2階が当日の会場となる料理教室となります)

(東京メトロ地下鉄 明治神宮前駅から7番の出口から地上へ。「神宮前交差点」で向かい側の通りに渡り、「隠田商店街」と書かれた通りを入り、直ぐ右側の1階が敬老会館、2階が会場となる料理教室へお越し下さい)   

橘千榮 (橘流写経教授・日本学研究会)

【テーマ】

【神性日本とフトマニ世界の発動】他。

その他の講師を予定。

4,会費

未来潮流研究会の会員に対する講演会です。未来潮流研究会の会員の詳細は、事務局に事前にお問い合わせ下さい。

5,受講のお申し込み・お問い合わせ・未来潮流研究会へのお問い合わせ

 ※会場の関係で、定員30名限定ですので、必ず事前の申し込みをお願い致します。

1,ミクシィのメッセージでお問い合わせ下さい。

2,メールでのお問い合わせ・

 ureshiureshi567@softbank.ne.jp

3,携帯での当日のお問い合わせ。

 090-8492-1133 (岡田)

講師紹介

☆【岡田 光興 (おかだ みつおき) プロフィール】☆

【未来潮流研究会】 

http://www.hihumi.org/

【岡田光興(みつおき)の世界(書籍関係)】

http://astore.amazon.co.jp/mitsuoki-22

東洋及び西洋神秘学研究家。古神道、特に言霊学、数霊学を中心とした神道霊学及び古史古伝的歴史学、運命学、心霊科学、古武道、超常現象、美術評論等の論文を多数雑誌に発表。

 また地震、火山噴火、異常気象についてのジャーナリストとしても活躍。日本全国の聖地を巡り、日本を中心とした霊性復権運動を提唱。

 「日月神示」には30年近く前に出会い、以後他の神書神典及びニューエイジ、ニューサイエンス等との比較研究を多年にわたって行なう。

「未来潮流研究会」主宰。http://www.hihumi.org/

 1957年(丁酉)兵庫県生まれ。早稲田大学法学部卒。

 著書に『フォトンベルトと日月神示』(徳間書店・2004年),『天変地異の超暗号』(徳間書店・2005年)。『2012年と日月神示』』(徳間書店・2009年)。論文多数。

 テレビ朝日系列「たけしのTVタックル・大晦日特別編」(2004年12月31日)でフォトンベルトについて解説。2005年より天変地異危険期間を具体的に指摘する「ガイアリズムチャート」を公式に発表。20

05年5月より「まことひらき」の為の神性開顕実践セミナー(4回連続講座)を開講する。

2005年8月より「まことひらき」実修を開始。2005年10月より「まことひらき実践数霊学」3回連続講座を開講。

 2005年9月放映の『発想の原点』(テレビ神奈川・千葉・30分インタビュー番組)に出演。

 2005年11月8日・サトルエネルギー学会にて「日本龍体列島と天変地異の深層とサトネエネルギー」を講演。2006年4月2日から2007年3月25日まで「日月神示超読解!連続講座」(全11回・特別講座2回)を開講。2007年4月22日より、「アセンション超解読!連続講座」(全10回・特別講座2回)をスタート。

 2007年11月13日・サトルエネルギー学会にて「天変地異・人災とシンクロニシティ(共時性)の謎」を講演。

 2008年2月3日・サトルエネルギー学会にて、「超激変化する子の年2008年の時代潮流とガイアリズムチャート」を講演。

 2008年4月12日にアネモネ主催講演会において、「超激変化する2008年以降の時代潮流と日月神示」を講演。2008年6月1日には、「2008年以降の超加速化する時代潮流を読む!」を敷島の会で講演。

 2009年3月より、橘流写経教授・橘千榮氏と共に「橘流写経集中講座」を東京及び各地で6回開催。2009年12月19日には、サトルエネルギー学会・意識科学研究部会にて、「日本の秘教と意識、日本人の役割」を講演。

 徳間書店から『2012年と日月神示』を2009年12月22日に刊行。笠倉出版『コミック本・人類滅亡の危機』監修。精神世界雑誌「アネモネ」に「パワースポット記事」を執筆。 

 平成22年10月28日には、船井幸雄氏主催の「にんげんクラブ」・ウェルカムパーティーに講師として出演。

 2011年12月3日には、大阪大道祭りでゲスト講演。2011年12月4日には、新宿バランガンメソッドにて、『2012年と日月神示』を講演。

 2012年6月9日には、にっぽん文明研究所主催のスピリチュアルセミナーで講演予定。

 2012年6月10日にはアネモネ主催の橘高啓氏とのジョイント講演会を予定。

 2012年秋以降には、【天変地異と日月神示・人類救済の超プログラム】(仮称)を「ヒカルランド」から刊行予定。以下続々と著書刊行予定。

 

☆【橘 千榮 (たちばな せんえい) プロフィール】☆

http://www.hihumi.org/

 橘流写経研究・実践家。東京都生まれ。二十代の頃から、橘香道先生、橘香里先生の元で、両親と共に研鑽を積む。

 父は、国学・神道等の研究家で、「日本学研究会」の主催者。また「今武蔵」の異名を持ち、生涯他流試合で無敗を誇った伝説の古武道家「鹿島神流」宗家の国井善弥先生から免許皆伝を授かり、「武芸流派大辞典」にも七大弟子の一人としてその名を残している。

 父は昭和20年代より神道の世界で橘香道先生と御交流を持ち、十年後に和歌山で再会を果たし、橘千榮が橘流写経を学ぶ礎を築いた。父と共に母も、「禊ぎ」を全国に広め、日本大学・国学院大学の基を築いた国学者・今泉定助(さだすけ)先生の門下として今泉先生が主催した日本大学皇道学院を卒業した。

 20代から「九段会館」での橘香道先生、橘香里先生の講演会に出席する。橘流写経の創始者である橘香道先生と共に橘流写経の創始に携わった、稀代の神感者でもあった橘香里先生から、若い時代より「橘流写経」を教授するように勧められていた。

 近年、「橘流写経」の本格的実践法の継承者の一人として、個人個人への個別の御供養法を教授することを開始する。平成21年から23年には、東京を始め、中部、群馬、鳥取、長崎等で、「橘流写経集中講座」を開講する。今後、関西、東北等でも、講演を予定。

 懇切丁寧な個人指導も、随時行っている。スピリチュアル雑誌『アネモネ』2010年6月号に「橘流写経」の記事が5頁カラー版で掲載されています。

 2012年6月3日には新宿バランガン・メソッド主催の「橘流写経」講演会を開催。

☆8月12日(日)に【橘流写経集中講座】が富士宮の浅間神社側の富士宮市民文化会館で開催。

☆9月6日(木)サトルエネルギー学会

東京・浜松町・サトルサロンでの『橘流写経』の講演会を開催。

講師:橘 千榮(橘流写経 教授)・会場:港区立商工会館

【橘流写経が明かす 2012年のみそぎといのりの本質】

【詳細】

http://subtle-event.seesaa.net/article/276678366.html

【写真】は、左が、岡田光興著『2012年と日月神示』。中央が、同『フォトンベルトと日月神示』。右が、同『天変地異の超暗号』。(いずれも、徳間書店刊)

 

 

7月8日(日)に東京・原宿の神宮前区民会館で『橘流写経集中講座』』(特別テキスト付き)が開催されます。

7月8日(日)に東京・原宿の神宮前区民会館で『橘流写経集中講座』』(特別テキスト付き)が開催されます。

【会場は神宮前区民会館】です。いつもの【神宮前隠田区民会館】ではありません。間違わずにいらして下さい。(【神宮前隠田区民会館】を出て、明治通りを渡った隠田商店街を入った所にあります。)
(more…)

平成24年度『第3回未来潮流研究会』の講演会

6月30日(土)隠田区民会館『実践意識光学』第3回講演会のお知らせです。

 

平成24年・2012年・6月30日(※土曜日です。)

 

平成24年・2012年・6月3日(※土曜日ですのでお気を付けて下さい。)

【主なテーマ】
【光の神人・岡本天明の神的人生の謎とソウルアセンション(魂の光相転位)への秘
鍵!】

【概説】

本年2012年6月10日に、日月神示発祥68年の神刻(かみとき)を迎えました。

 

2012年の冬至の神刻(かみとき)を迎える上で、自らの「魂の潔斎」、「想念の浄化」にとって大変有効であることが、多くの方々の実地の検証により証明されて来ています。

 

ソウルアセンション(魂の光相転位)とは、この超激変の時代に対しての神的な心構えでもあります。今回は、神典「日月神示」の天授者である、「光の神人・岡本天明」の神的人生の中に秘められていた、今まで指摘されることのなかった「重大なる秘密」を開示してゆきたいと思います。

 

それは、現実問題の「2012年問題」と、どの様な関係性を持つのかという問題の解明を交えて、これからの「超激変の時代」に生きる私たちにとっても、必要不可欠な「超情報」でもあります。これらは、単なる予言や予測を超えた所にある、「予型」として理解されるべきものだと考えています。是非、御聴講頂ければ幸いです。御神縁を感ずる方々の御参加をお待ちしています。

 

講師
岡田 光興 (未来潮流研究会 代表)
橘 千榮  (橘流写経教授・日本学研究会)(約1時間の関連講義他、特別講師・研究発表等を予定)

1,日時

平成24年6月30日(土曜日)
※今回の講演会は、土曜日ですので、御注意下さい
時間
午後1時開場 午後1時半開演~5時30分迄(休憩時間有り)

午後6時~9時頃まで。同場所にて、茶話会 個別相談・個人質問等の受付。

2,場所

神宮前隠田(おんでん)区民会館(JR原宿駅・地下鉄千代田線明治神宮前駅下車徒歩5分・地下鉄・副都心線7番出口1分)

(東京都 渋谷区 神宮前 6-31-5)

詳しい地図

講演予定内容

【時事問題(政治・経済・人的異象)】
【日本・世界の地震・噴火情報】
最新のテーマを取り上げて解説します。
【主なテーマ】
【光の神人・岡本天明の神的人生の謎とソウルアセンション(魂の光相転位)への秘
鍵!】
【内容】
1,【2012年と言う神刻(かみとき)と「光の神人・岡本天明」の神的人生の驚くべき「神合(シンクロニシティ)」を考察することの意味とは?】
2,【神典「日月神示」の発祥の経緯とその天授者・岡本天明の神的人生】
3、【出生】
4,【大本以前の注目すべき事】(1897年・明治30年~1920年・大正9年)
5,【大本時代の岡本天明】(1920年・大正9年~1935年・昭和10年)
6,【大本第2次弾圧と岡本天明】(1935年・昭和10年12月8日・旧暦11月13日)
7,【大本第2次弾圧後の岡本天明】
8,【昭和19年(1944年)6月10日初発の神示発祥】(旧暦閏4月20日)
9,【東京大奥山時代】(1944年・昭和19年~1946年・昭和22年春)
10,【麻賀多神社側の大奥山時代】(1947年・昭和22年春~1953年・昭和28年3月)
11,【岐阜の旧本巣郡黒野上西郷の大奥山時代】(1953年・昭和28年3月28日~1955年・昭和30年8月)
12,【最後の大奥山となる北伊勢至恩郷時代】(1955年・昭和30年8月21日~)
13,【岡本天明・帰幽】(1963年・昭和38年4月7日・旧暦3月14日)
14,【至恩郷のその後】
15,【「アセンション」は神典「日月神示」に「予型」されていた!】
16,【神典「日月神示」の神的源流と見過ごされて来た重大な事実】
17,【神典「日月神示」に示された、『5つの異象』から現代の「時代潮流」を見る】
18,【まとめ・私たちはこの「超激変の時代」を「日月神示」と共にどのように生き抜いていくべきか?】
19,【言霊・霊学実修】

橘千榮(橘流写経教授・日本学研究会)
【テーマ】
【橘流写経と天河弁財天社、玉置神社の隠された神義】他。
その他の講師を予定。

4,会費

未来潮流研究会の会員に対する講演会です。未来潮流研究会の会員の詳細は、事務局に事前にお問い合わせ下さい。

5,申し込み先

1,ミクシィのメッセージでお問い合わせ下さい。
2,メールでのお問い合わせ・
ureshiureshi567@softbank.ne.jp
3,携帯での当日のお問い合わせ。
090-8492-1133 (岡田)

定員数が限られてますので、必ず事前の申し込みをお願い致します。

講師プロフィール

岡田 光興 (おかだ みつおき) プロフィール

東洋及び西洋神秘学研究家。古神道、特に言霊学、数霊学を中心とした神道霊学及び古史古伝的歴史学、運命学、心霊科学、古武道、超常現象、美術評論等の論文を多数雑誌に発表。また地震、火山噴火、異常気象についてのジャーナリストとしても活躍。日本全国の聖地を巡り、日本を中心とした霊性復権運動を提唱。「日月神示」には20年前に出会い、以後他の神書神典及びニューエイジ、ニューサイエンス等との比較研究を多年にわたって行なう。

 

「未来潮流研究会」主宰。1957年(丁酉)兵庫県生まれ。早稲田大学法学部卒。www.hihumi.com著書に『フォトンベルトと日月神示』(徳間書店),『天変地異の超暗号』(徳間書店)。論文多数。

 

テレビ朝日系列「たけしのTVタックル・大晦日特別編」(2004年12月31日)でフォトンベルトについて解説。2005年より天変地異危険期間を具体的に指摘する「ガイアリズムチャート」を公式に発表。2005年5月より「まことひらき」の為の神性開顕実践セミナー(4回連続講座)を開講する。

 

2005年8月より「まことひらき」実修を開始。2005年10月より「まことひらき実践数霊学」3回連続講座を開講。2005年9月放映の『発想の原点』(テレビ神奈川・千葉・30分インタビュー番組)に出演。

 

2005年11月8日・サトルエネルギー学会にて「日本龍体列島と天変地異の深層とサトネエネルギー」を講演。2006年4月2日から2007年3月25日まで「日月神示超読解!連続講座」(全11回・特別講座2回)を開講。2007年4月22日より、「アセンション超解読!連続講座」(全10回・特別講座2回)をスタート。2007年11月13日・サトルエネルギー学会にて「天変地異・人災とシンクロニシティ(共時性)の謎」を講演。

 

☆2008年2月3日・サトルエネルギー学会にて、「超激変化する子の年2008年の時代潮流とガイアリズムチャート」を講演。2008年4月12日にアネモネ主催講演会において、「超激変化する2008年以降の時代潮流と日月神示」を講演。2008年6月1日には、「2008年以降の超加速化する時代潮流を読む!」を敷島の会で講演。2009年3月より、橘流写経教授・橘千榮氏と共に「橘流写経集中講座」を東京及び各地で6回開催。2009年12月19日には、サトルエネルギー学会・意識科学研究部会にて、「日本の秘教と意識、日本人の役割」を講演。新刊として徳間書店から『2012年と日月神示』を2009年12月22日に刊行。笠倉出版『コミック本・人類滅亡の危機』監修。精神世界雑誌「アネモネ」に「パワースポット記事」を執筆。

 

平成22年10月28日には、船井幸雄氏主催の「にんげんクラブ」・ウェルカムパーティーに講師として出演。新刊として徳間書店から『日月神示「天変地異」の超暗号』を2011年5月11日に刊行。2011年12月3日には、大阪大道祭りでゲスト講演。2011年12月4日には、新宿バランガンメソッドにて、『2012年と日月神示』を講演。2012年6月10日にはアネモネ主催の橘高啓氏とのジョイント講演会を予定。2012年春には、【天変地異と日月神示・人類救済の超プログラム】(仮称)を「ヒカルランド」から刊行予定。以下続々と著書刊行予定。

 

橘 千榮 (たちばな せんえい) プロフィール

橘流写経研究・実践家。東京都生まれ。二十代の頃から、橘香道先生、橘香里先生の元で、両親と共に研鑽を積む。

 

父は、国学・神道等の研究家で、「日本学研究会」の主催者。また「今武蔵」の異名を持ち、生涯他流試合で無敗を誇った伝説の古武道家「鹿島神流」宗家の国井善弥先生から免許皆伝を授かり、「武芸流派大辞典」にも七大弟子の一人としてその名を残している。父は昭和20年代より神道の世界で橘香道先生と御交流を持ち、十年後に和歌山で再会を果たし、橘千榮が橘流写経を学ぶ礎を築いた。父と共に母も、「禊ぎ」を全国に広め、日本大学・国学院大学の基を築いた国学者・今泉定助(さだすけ)先生の門下として今泉先生が主催した日本大学皇道学院を卒業した。

 

20代から「九段会館」での橘香道先生、橘香里先生の講演会に出席する。橘流写経の創始者である橘香道先生と共に橘流写経の創始に携わった、稀代の神感者でもあった橘香里先生から、若い時代より「橘流写経」を教授するように勧められていた。

 

近年、「橘流写経」の本格的実践法の継承者の一人として、個人個人への個別の御供養法を教授することを開始する。平成21から23年には、東京を始め、中部、群馬、鳥取、長崎等で、「橘流写経集中講座」を開講する。今後、関西、東北等でも、講演を予定。

 

6月3日には新宿御苑バランガンメソッドにて講座開講予定。懇切丁寧な個人指導も、随時行っている。スピリチュアル雑誌『アネモネ』2010年6月号に「橘流写経」の記事が5頁カラー版で掲載されています。

 

【写真】は、岡本天明先生。日月神示原典。私の著書『2012年と日月神示』です。

アネモネ主催・橘高啓先生&岡田光興ジョイント講演会

2012年6月10日(日)アネモネ主催・橘高啓先生&岡田光興ジョイント講演会のお知らせです。

 

6月は、この前の週から、土日で、講演会が続きます。
この【6月10日の日月神示発祥68年目の神日】に、富士高天原の天の岩戸のある、西富士オートキャンプ場のオーナーでもある、【富士山ニニギ先生】こと、【橘高啓先生】 との、ジョイント講演会が、アネモネの主催で開催されます。

 

【テーマ】は、【2012年と日月神示の関係・人類を救済するプログラム】です。
私も、富士山ニニギ先生も、【最新情報】と【超情報】を持ち寄り、皆さんに必ずや、御満足頂ける内容になると考えています。

 

御神縁を感ずる方々の御参集を、心よりお待ちしております。

 

テーマ

【2012年と日月神示の関係・人類を救済するプログラム】

 

大人気ブログ主「富士山ニニギ」こと橘高啓さんと、日月神示の研究者・岡田光興さんによるジョイント講演会。2012年は、地球の大きな転換期。至るところで大きな変化が起こり始めています。これから起こる可能性や、新しい地球や人類の未来像を明かします。また、天変地異や放射能など、生命を脅かす危機に対応し、生き延びるための準備もお伝えします。

1,日時

2012年6月10日(日)
時間
13:30~17:00(開場13:00)

2,場所

東京織物厚生年金会館 3階 第一会議室(東京都中央区東日本橋3-6-20)

大きな地図で見る
交通
■都営新宿線「馬喰横山町駅」A3 出口より徒歩3分
■都営浅草線「東日本橋駅」A3、B2 出口より徒歩3分
■日比谷線「小伝馬町駅」1番出口より徒歩7分、「人形町駅」A4 出口より徒歩7分

3,講演予定内容

*岡本天明と日月神示 *2012年魂の光相転位
*これから地球に起こること
*生活環境の変化と光の国の実現
*ラジウム石と放射能の関わり方
*神々の意思と目的
*富士のエネルギーの変化

4,会費

前売4,000円/当日5,000円(各税込)【イベント番号:SKK02】

5,申し込み先

【アネモネHP】
http://biomagazine.co.jp/event-no0610.php

講師プロフィール

岡田 光興 (おかだ みつおき) プロフィール

東洋及び西洋神秘学研究家。古神道、特に言霊学、数霊学を中心とした神道霊学及び古史古伝的歴史学、運命学、心霊科学、古武道、超常現象、美術評論等の論文を多数雑誌に発表。また地震、火山噴火、異常気象についてのジャーナリストとしても活躍。日本全国の聖地を巡り、日本を中心とした霊性復権運動を提唱。「日月神示」には20年前に出会い、以後他の神書神典及びニューエイジ、ニューサイエンス等との比較研究を多年にわたって行なう。

 

「未来潮流研究会」主宰。1957年(丁酉)兵庫県生まれ。早稲田大学法学部卒。www.hihumi.com著書に『フォトンベルトと日月神示』(徳間書店),『天変地異の超暗号』(徳間書店)。論文多数。

 

テレビ朝日系列「たけしのTVタックル・大晦日特別編」(2004年12月31日)でフォトンベルトについて解説。2005年より天変地異危険期間を具体的に指摘する「ガイアリズムチャート」を公式に発表。2005年5月より「まことひらき」の為の神性開顕実践セミナー(4回連続講座)を開講する。

 

2005年8月より「まことひらき」実修を開始。2005年10月より「まことひらき実践数霊学」3回連続講座を開講。2005年9月放映の『発想の原点』(テレビ神奈川・千葉・30分インタビュー番組)に出演。

 

2005年11月8日・サトルエネルギー学会にて「日本龍体列島と天変地異の深層とサトネエネルギー」を講演。2006年4月2日から2007年3月25日まで「日月神示超読解!連続講座」(全11回・特別講座2回)を開講。2007年4月22日より、「アセンション超解読!連続講座」(全10回・特別講座2回)をスタート。2007年11月13日・サトルエネルギー学会にて「天変地異・人災とシンクロニシティ(共時性)の謎」を講演。

 

☆2008年2月3日・サトルエネルギー学会にて、「超激変化する子の年2008年の時代潮流とガイアリズムチャート」を講演。2008年4月12日にアネモネ主催講演会において、「超激変化する2008年以降の時代潮流と日月神示」を講演。2008年6月1日には、「2008年以降の超加速化する時代潮流を読む!」を敷島の会で講演。2009年3月より、橘流写経教授・橘千榮氏と共に「橘流写経集中講座」を東京及び各地で6回開催。2009年12月19日には、サトルエネルギー学会・意識科学研究部会にて、「日本の秘教と意識、日本人の役割」を講演。新刊として徳間書店から『2012年と日月神示』を2009年12月22日に刊行。笠倉出版『コミック本・人類滅亡の危機』監修。精神世界雑誌「アネモネ」に「パワースポット記事」を執筆。

 

平成22年10月28日には、船井幸雄氏主催の「にんげんクラブ」・ウェルカムパーティーに講師として出演。新刊として徳間書店から『日月神示「天変地異」の超暗号』を2011年5月11日に刊行。2011年12月3日には、大阪大道祭りでゲスト講演。2011年12月4日には、新宿バランガンメソッドにて、『2012年と日月神示』を講演。2012年6月10日にはアネモネ主催の橘高啓氏とのジョイント講演会を予定。2012年春には、【天変地異と日月神示・人類救済の超プログラム】(仮称)を「ヒカルランド」から刊行予定。以下続々と著書刊行予定。

 

橘高啓先生(きったかけい)プロフィール

西富士リゾート代表取締役。慶応義塾大学工学部電気科卒業。日本ビクターで音楽ミキサーなどを経験した後、富士山西麓に西富士オートキャンプ場を開設、オートキャンプ場コンサルタントとしても活動。平成16年6月キャンプ場内にある天の岩戸を開き、高天原の研究も行っている。

【西富士オートキャンプ場・富士高天原サイト】
http://www.nishifuji.com/index.html

6月9日(土)にっぽん文明研究所主催・岡田光興6月度講和会

にっぽん文明研究所主催・6月度講和会のお知らせ “ニッポン・スピリチュアルの世界 シリーズ”

【テーマ】は、『日月神示と2012・ソウルアセンションの神刻(かみとき)』です。
文明研究所での講演会は、今回初めてです。
いつもと違う、【日月神示の概略と秘話】をお話する予定です。
御神縁を感ずる方々の御参集をお待ちしております。

【にっぽん文明研究所のHPによる御紹介】

【岡田 光興 (おかだ みつおき) 氏 講和会】

 

【概略】

日本の伝統文化を見据え、“こころとかたちを学ぶ”神職養成講座などを開催する NPO法人 「にっぽん文明研究所」 の、活動の一環 “ ニッポン・スピリチュアルの世界  ” シリーズ・6月度講話会のお知らせです。今回は、日本国内の聖地を巡り、日本を中心とした霊性復権運動を提唱されている神秘学研究家・岡田光興氏をお招きします。

 

氏は、支持者の多い 『日月神示』の研究家でもあります。6月は夏越の大祓の月。今月も 「大祓詞」 を皆さんとご一緒に唱えたいと思います。(奈良泰秀)

 

岡田先生は言われます。「ソウルアセンション(魂の光相転位)とは、人間が“多次元的存在”としての“光覚”と、その神的使命に目覚める事を指します」。さらに、「3・11大震災も文明史と人類の“転換”の“神的トリガー”。転換のなか、民衆宗教に神的源流を持つ 『日月神示』 には、“光蔵”された人類の“超救済プログラム”があります。当日は 『日月神示』 にまつわる神道霊学的秘話などを、お話したい・・・」 興味あるテーマです。ご参加ください !

 

テーマ

◆『6月は夏越の祓の月.今月も大祓詞を唱えよう』 奉唱指導・司会:奈良 泰秀
◆『日月神示と2012・ソウルアセンションの神刻(かみとき)』 講演:岡田 光興 氏

日時

平成 24年 6月9日(土) 午後6:00開始~午後8:30 (午後5:30開場)

場所

   高円寺 氷川神社
【案内図】
http://www.nippon-bunmei.jp/access1

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-44-19
(JR高円寺駅南口より徒歩5分)

4,会費

予約:1,500円(当日:2,000円)
*古神道講座受講生:1,000円

5,申し込み先

未来潮流研究会事務局(〒358-0023 埼玉県入間市扇台5-11-17)まで

TEL・FAX 04-2963-8315

定員数が限られてますので、必ず事前の申し込みをお願い致します。

講師プロフィール

岡田 光興 (おかだ みつおき) プロフィール

東洋及び西洋神秘学研究家。古神道、特に言霊学、数霊学を中心とした神道霊学及び古史古伝的歴史学、運命学、心霊科学、古武道、超常現象、美術評論等の論文を多数雑誌に発表。また地震、火山噴火、異常気象についてのジャーナリストとしても活躍。日本全国の聖地を巡り、日本を中心とした霊性復権運動を提唱。「日月神示」には20年前に出会い、以後他の神書神典及びニューエイジ、ニューサイエンス等との比較研究を多年にわたって行なう。

 

「未来潮流研究会」主宰。1957年(丁酉)兵庫県生まれ。早稲田大学法学部卒。www.hihumi.com著書に『フォトンベルトと日月神示』(徳間書店),『天変地異の超暗号』(徳間書店)。論文多数。

 

テレビ朝日系列「たけしのTVタックル・大晦日特別編」(2004年12月31日)でフォトンベルトについて解説。2005年より天変地異危険期間を具体的に指摘する「ガイアリズムチャート」を公式に発表。2005年5月より「まことひらき」の為の神性開顕実践セミナー(4回連続講座)を開講する。

 

2005年8月より「まことひらき」実修を開始。2005年10月より「まことひらき実践数霊学」3回連続講座を開講。2005年9月放映の『発想の原点』(テレビ神奈川・千葉・30分インタビュー番組)に出演。

 

2005年11月8日・サトルエネルギー学会にて「日本龍体列島と天変地異の深層とサトネエネルギー」を講演。2006年4月2日から2007年3月25日まで「日月神示超読解!連続講座」(全11回・特別講座2回)を開講。2007年4月22日より、「アセンション超解読!連続講座」(全10回・特別講座2回)をスタート。2007年11月13日・サトルエネルギー学会にて「天変地異・人災とシンクロニシティ(共時性)の謎」を講演。

 

☆2008年2月3日・サトルエネルギー学会にて、「超激変化する子の年2008年の時代潮流とガイアリズムチャート」を講演。2008年4月12日にアネモネ主催講演会において、「超激変化する2008年以降の時代潮流と日月神示」を講演。2008年6月1日には、「2008年以降の超加速化する時代潮流を読む!」を敷島の会で講演。2009年3月より、橘流写経教授・橘千榮氏と共に「橘流写経集中講座」を東京及び各地で6回開催。2009年12月19日には、サトルエネルギー学会・意識科学研究部会にて、「日本の秘教と意識、日本人の役割」を講演。新刊として徳間書店から『2012年と日月神示』を2009年12月22日に刊行。笠倉出版『コミック本・人類滅亡の危機』監修。精神世界雑誌「アネモネ」に「パワースポット記事」を執筆。

 

平成22年10月28日には、船井幸雄氏主催の「にんげんクラブ」・ウェルカムパーティーに講師として出演。新刊として徳間書店から『日月神示「天変地異」の超暗号』を2011年5月11日に刊行。2011年12月3日には、大阪大道祭りでゲスト講演。2011年12月4日には、新宿バランガンメソッドにて、『2012年と日月神示』を講演。2012年6月10日にはアネモネ主催の橘高啓氏とのジョイント講演会を予定。2012年春には、【天変地異と日月神示・人類救済の超プログラム】(仮称)を「ヒカルランド」から刊行予定。以下続々と著書刊行予定。

6月 3日『橘流写経集中講座』

6月3日(日)に新宿御苑にある占いスクール『バランガンメソッド』で『橘流写経』の講演会が開かれます。貴重な特典があります。

【6月3日(日)に新宿御苑にある占いスクール『バランガンメソッド』で『橘流写経』の講演会が開かれます。貴重な特典があります。】

昨年12月4日に、私の【2012年と日月神示】というテーマの講演会を、バランガンメソッドで行いました。その時から、主催者側から、次は【橘流写経】についての講演会の依頼がありました。それは、主催者の方が、以前より、橘流写経に興味を持っていらしたということなのです。

 

橘流写経については、その創始者の橘香道先生がその【三部作】を中心に、その著作の中で書かれていますが、その実践法は、なかなか理解しづらいのが実情です。個人個人の御先祖の御供養、さらには、神社・仏閣の浄化、住まいの浄化、自己の魂の浄化の方法など、そのメソッド(実修法)は、多岐にわたります。

 

今回は、バランガンメソッドの受講生の方々を中心としていますが、今回初めて、橘流写経を学ぶ方、また、その内容の概略を確認されたい方には、最適の講座であると考えています。
また、橘流写経の中で、大変重要な神義を有する、【「タマチ大神」の息吹の入った秘図のお守り】を、受講者全員に差し上げることにしました。

 

この【お守り】を持っていることで、数々の奇跡的体験が、橘香道先生のおられた頃から、伝えられています。今は、その神義を伝える方も少なくなり、今回、特に御神意を感じ、皆さんに差し上げることにしたということです。大変貴重な【お守り】ですので、これからの超激変の時代に役立てて頂ければ幸いです。

(more…)

« 前ページへ次ページへ »

個人情報保護方針お問合せサイトマップ
Copyright (C) 2011 未来潮流研究会 Inc. All rights reserved.
〒358-0023 埼玉県入間市扇台5-11-17
TEL・FAX 04-2963-8315


未来潮流研究会 » 講演:岡田光興(おかだ みつおき),日月神示,フォトンベルト,2012年12月22日,岡本天明,マヤ暦,古神道,予言,大本,言霊学,数霊学,異常気象,地震,富士山噴火,神書,古史古伝,カウンセリング,ヒーリング,運命学,出口王仁三郎,アセンション